精神のストリップ

どうも。
じっくり考えてみたいことを考えるための場所として、
新しくブログをオープンいたしました。
結構恥ずかしいことをこれから書いていくような気もしますが、
温かい目で見守ってやってくださるとありがたいです。

いざ書くとなると、何を書いても恥ずかしい内容になる気がして、
若干書くのに気おくれしてしまうんですが、
まあでもみんなtwitterでも時々恥ずかしい内容つぶやいてますし、
これはこれでお互いさま、ということにいたしましょう。

けっこうまじめなことを書きます。おそらく。
普通の会話ではなかなか話しづらいようなテーマを話します。

思えば、140文字だとまあ、多少まじめな話を書いても、
「何言っちゃってんの」ですみますし、「まあ、いろいろ考えてはるんやな」で受け流すこともできます。
けど、いざブログで書くとなると、
「げっ、あいつこんなこと考えてやんのか」って、なりますかね。どうなんでしょう。
今やだいたいの人間が、ネット上で自分の精神をストリップしていますので、
そこの恥ずかしさってのは昔よりマシなのかもしれません。
いや、でもやっぱりなんか恥ずかしいなあ。とは言いつつも書くんですが。

おっ、そうそう、昨日思いついたんですけど、
ストリップショーってあるじゃないですか。行ったことないですけど。
あの人たちは、確かに服は脱いでるんだけど、顔にはバッチリ化粧がしてあるわけで、
そこのストリップっていうのは決してやってないんだなあ、と。
一番脱いでる人が実は裸ではなく、
むしろそれを見て鼻の下を伸ばしている男の方が、
ある意味ではもっとも裸をさらしているのかもなあ、ということを思いました。

無理にたとえれば、twitterと内面的ブログの差はそこにあって、
twitterは服を脱ぐ行為であって、ブログは化粧をはがす行為です。
どっちが恥ずかしいといえば、後者の方が恥ずかしいかなあと。

あと、服を脱ぐのには、肌を露出するだけにとどめるのか、下着はつけたまんまか、
みたいな段階を調整できますが、化粧に関しては、一部だけはがすとむしろ変なので、
全部はがさざるを得ない、みたいなとこがあります。
実際女性がどう考えてるのかはわかりませんが。

ではでは。
これからよろしくお願いします。
初めのうちは、たぶんまめに更新しますので、
こまめにチェックしてくださるとさいわいです。

広告

0 Responses to “精神のストリップ”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。