欲望の時代ではない

就活でよく言われる「やりたいこと」というのは、
どうも言葉として間違ってるんじゃないかなあ、という風に
思えてきましたので、それについての話です。

「やりたいことはなんですか」と問われた時に、人は、というか就活生は、
「自分の欲望のこと」を聞かれてるように思っちゃうんですね。
で、自分の欲望となりますと、それはもう金が欲しいだの女が欲しいだの、
そういう下世話なことも含まれていますから、なかなか答えられない。
あるいは、深く掘り下げるとそういうことが出てきそうで怖いから、
深く掘り下げることができないので、表面的な答えしか言えない。

で、いっぽうで、そういった欲望とは別に、
社会的欲望、「社会に貢献したい」とか「人々の生活を支えたい」とか、
そういうのも人間の中にちょっとはあるわけです。
あるにはあるんですが、それだけを出してしまうときれいごとになってしまう。
少なくとも、採用する側からすれば、「気に入られようとして言っている」ようにしか見えない。

そこのリアリティをどうするのか、ということで、
例えば大学時代にこんなことをやったとき、自分はこういうことがやりたいんだと
気づきました、みたいなエピソードを話すのが、まあ常套手段です。

けど、よくよく考えるとそれもやっぱり言葉でして、
ほんまにそう思ったのか、ほんまにそれがやりたいのか、というのは結局、
面接官にとっちゃ疑わしいまんまのような気がします。案外。

それはたぶん、「そんなに人間きれいごとで生きてるわけねえだろう」という思いが、
会社の人の中のどっかにあるからだと思います。あと私の中にも。
「やりたいこと」を聞いた時に、下世話な回答というか、
自分の欲望が多少絡んでいる内容が返ってきた方が、
なんとなくリアルです。ドラマじゃなく、ドキュメンタリーになります。

事実、商社で受かってる人の志望動機とか見てみると、
「海外で仕事がしたかった」という、超しょぼい動機でもOKだったりします。
もちろん、それだけじゃなくて、その人には自分の能力を証明する
何かしらがあったのかもしれませんが、動機というのはそんなもんでいいということです。
あまり動機を書くのに時間をかけてもしょうがないというか、
多少下世話な方が通るということです。もしかしたら。

でも、さっきも書きましたけど、下世話な動機だけで動いているわけでもないですし、
あと、下世話な動機だけ書いてもやっぱりあかんので、
社会的な「やりたいこと」を求められるわけです。
というか、下世話な動機だけでは会社は選べんしね。
そういうときにどう書くか、ということを考えると、
どうもこれは「やりたいこと」というワードで考えたらあかんな、という気がしてきました。

たとえば、「社会はどうあるべきか」とか。
たとえば、「社会にどういう影響を与えたいか」とか。
後者は若干「やりたいこと」とかぶってますが、多少具体的なので考えやすいです。
あとまあ「社会にあればいいなと思うもの」とか。
で、それを作り出せそうな会社を選ぶとか。

ちなみに、今自分で書いてて、「あ、なるほどそういう考え方もあるのか」と
妙に納得してしまいました。たぶん僕自身、これで就活がだいぶやりやすくなった気がします。

あと、「やりたいこと」を一生懸命に書いたり喋ったとしても、
なにも会社は学生の夢をかなえるために存在しているのではなく、
そいつがよく働いてくれそうかどうかだけに関心があるんじゃないか、
という考えも浮かびましたが、
どうやらそうともかぎらないようです。
「3年で辞めない若者」を探す、という方向性の企業であれば、
逆に志望動機が熱心であればあるほど、そしてリアリティがあるほど、
「こいつやったら辞めないだろう」という思いから採用されることも、
あるっちゃあるらしいです。

まあ、会社がどういう人を欲しいかによるんでしょう。
コンサル系は、人を育てることに莫大なコストをかけているので、
3年で辞められちゃうと丸損ということはあるみたいですよ。
だから、コンサル系は実力のある奴しかとらないというイメージもありますが、
実は志望動機の方をよく見てるんじゃないか、という説もあったりして。

まあ、でもなんてーの、結論として思うことは、
「やりたいこと」が大事といえど、欲望で動く時代じゃないし、
強い欲望をもって動く人間だけが評価されるのだとしたら、
それはずいぶんと時代錯誤であろう、ということです。
それは例えば、平気でいくらでも人を殺せる兵士は有能で偉いみたいな、
そういうレベルのことになっていくと思います。欲望の時代ではない。

広告

0 Responses to “欲望の時代ではない”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。