Way of 情報シューシュー

情報シューシューの話です。
情報収集と書かないのは、書くと妙に堅苦しくなることと、
あと語感がアホっぽいからです。意味と語感が正反対になります。

みなさん、情報シューシューってどうやってますか?
ってのが一番聞きたいことでして、これが本題にして結論です。
何に関しての情報か、ってのは、なんでもいいです。
音楽であれ、映画であれ、イベントであれ、就職情報であれ。
みんなどっから情報をシューシューしてるんだろうか、と。

たとえば、ふだん何の音楽を聴いてるんですかーと聞かれて、
「あ、イランのラップを聴いておりますー」というと、
「えぇー、そんなんどこで見つけてくるんですかー」と言われるので、
「Youtubeですかねぇ」と返事をしています。

あと、イランのラップに関して言えば、もうひとつ情報源があって、
RapSun.comというイランのラップ専門サイトがあるんで、
そこを見ておけばだいたい最新ラップ事情がわかるようになってます。

っていう情報源が、まあイランのラップに関してはあるんですが、
ほかねえ、たとえば京都の音楽シーンとか、最近の映画とか、
経済事情、おもしろイベント情報、そういったものを、
仕入れてくるルートが、ないんですよねぇ。
まあ、映画や経済事情に関しては、映画館に行くなり、日経新聞を読むなりすれば、
わかるとは思うんで、単に私の関心がないのかもしれませんが。

あ、あと「おいしいお店」とかね。
それもたぶん、ミーツ・リージョナルを読めばだいたいわかるんですけど、
なんだろう、本屋に行って金を出してまで読むほどのモチベーションは無いというか。
非常にわがままですが、全部ネットですませたい気持ちもあるんです。

あ、でもミーツ・リージョナルはネットでけっこう立ち読みできるんですね。
今調べてわかりました。
やっぱミーツは写真がいいので、見てるだけでも美味しそうというか、
食べ歩きとかしたいな~、という気持ちにはなりますね。気持ちだけですが。ふところがNO。

そう考えてみると、日経ビジネスオンラインを見れば
おもしろい記事はくさるほどありますし(実際そう思います)、
情報収集手段の問題ではないのかもね。
あ、収集と書いてしまった。
むしろ、こっちに情報シューシューする元気がないことに
原因があるのかもしれない。

それは単に今腹痛だからという問題ではなくて、
ここ最近はずっとそうです。情報をこっちから集めてやろうという気持ちにならない。

社会論めいた言い訳をすれば、
情報が溢れすぎて選別するのがめんどくせえということと、
情報が溢れすぎて情報の価値が下がっているということの、
2つがあげられるかもしれませんが、
そんなことでもないような気がするんですよね。
もっと根本的なところでの「疲れ」です。なんだろうそれは。

体力、
ってのは不思議なもんで、筋骨隆々と体力がイコールではないんですよね。
比例はするかもしれないけれど。中肉中背でも体力ある人はいて。
運動能力とも違うし。単なる持続力でもないし。たぶんに精神的ではある。

非常によわっちい仮説としては、
今ある情報も整理できてない状態だから、
新しい情報に手を出す気にならないというのがひとつ。たぶんハズレ。
もうひとつとしては、
情報処理のキャパというのがあって、
自分はそれがまだまだ小さい段階にとどまっているという仮説。たぶん当たり。

じゃあ、どうやって情報処理のキャパを増やすのか、
いかにして田舎から都会へと進出するのか、というとこが、
未解決問題になるわけです。それはまた次回でよろしく。

広告

0 Responses to “Way of 情報シューシュー”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。