ニコニコ超会議2に行ってきた

4月27日、28日と幕張メッセで行われていた、
ニコニコ超会議2』に行ってきました。
そのレポート。レポートっていうか考察。

―――――――――――――――――――――

自分はあんまりニコニコ動画を見ない、というか、
ほぼまったく、見ないです。
動画=YouTube、という固定観念に凝り固まっているので、
vimeoとかdailymotionも見ません。

というか、そもそも動画を見ません。
音声だけとか、視覚だけのコンテンツ(=本など)は見るけど、
動画っていう形式のコンテンツはあんまり見ない。
アニメとかテレビをまったく見ないし、
YouTubeで動画あさりをすることはまったくない。
音源をあさることはありますが。
ねこ動画を見てヒマつぶしをしたりとかはしない。

別に、映画を見るのも嫌いじゃないし、
見たら見たで楽しいな、とは思うんです。
でも、日常ではなぜこんなに動画を見ないのか。

まあ、これはニコニコ超会議の話から外れるので、
いったん置いておきましょう。

―――――――――――――――――

そういう、全くニコニコユーザーではない自分が行ったんですが、
まぁーーーーーーーーー面白かった!!!
28日の午後から行ったんですが、
「もっと早くから来ておけばよかった!!」と思いましたもの。本当に。
ふつうに博覧会としておもしろいし、
けっこー誰が行っても楽しめると思う。
ライブとかダンスとかアイドルとか政治家とか討論とか、
なんというかあらゆるものがあった。
あらゆるものがニコニコとコラボしていて、
それ自体が非常にすさまじかった。
「非常にすさまじい」というおかしな日本語を使いましたが、
なんというかすさまじかった。エネルギーが。

ニコニコ超会議についてちょっと説明しますと、
幕張メッセという、あのでっかーーい展示場の中に、
いくつもの企業やサークルがブースを出していて、
そこで何かしらおもしろいことが体験できる、というものです。

会議」ってついてますが、会議要素はいっさいありません。あしからず。
しいていえば、みんなが一堂に会している、ということだけです。

―――――――――――――――――

で、その中で特筆すべきブースは、やっぱり政治家でしょう。

政党ブースというのがありまして、
自民党とか民主党とか共産党とか、維新の党とか、
そういった政党が、大真面目にブースを開いてたりする。
しかも、各政党の代表とかが、限られた時間だけですけど、
ごく普通に来てたりするんですよ。安倍さんとか菅さんとか。

なんていうの、ニコニコ動画っていう、いわば若者のネット文化の中に、
突如政治というゴツゴツしたものが現れる感じ、
その感じがすごくおもしろかった。
タチの悪い冗談だった。

一番すごかったのは自民党。
自民党は、
「選挙カーの上に登って誰でも演説できます」
「首相官邸の席に座って誰でも総理気分で写真が撮れます」
というコーナーを用意していた。
これはもう感動した。
そんなバカな、と思った。

詳細:「超自民党」ブースの気合がヤバい 総裁室も再現
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1304/27/news015.html

割と自民党の今の政策には反対するものが多いんですが、
でもそれを見てちょっと自民党好きになりました。
ある意味では「広告うまいなぁ~~~」ということなんですが、
でもその発想の自由さは、ちょっと政治にも期待できるかも、と思えてしまう。

あるいは、自衛隊がいるんですよ。
自衛隊が、ブースを出してる。

で、軍用車とか、軍服とか並べてるし、
軍服を着て写真を撮れたり、軍用車に乗れたりする。

そんなにミリタリー好きってわけではないんですが、
これもものすごくテンションがあがる。
「え?!あの自衛隊さんがこんなとこに!?」っていう面白さ。
それはなんというか、ものすごく上品なイメージの芸能人が、
ふつうにラーメン二郎に来てらっしゃる感じのおもしろさです。

あと、在日米軍もいる。
在日米軍もブースを出している。
在日米軍の人が、「サムライ・ロック!」っつって、バンドでライブしてたりする。

時代は変わったなあ~、と。

その、時代の変わりっぷりに、ちょっと泣けてきました。
実際には泣かんけど、なんか涙出そうになりました。

――――――――――――――――――――

ニコニコ超会議のキャッチコピーが
「つくるのは、あなたです。」というものなんですが、
まさにその通りで、とにかく「体験型コンテンツ」が多かった。
セグウェイとかロデオ乗れたりするし、
アナログゲームで遊んだりとか、マリオの土管をくぐれたりする。
アイドルやボカロが歌うというのも、一種の体験型コンテンツになってましたしね。

何かを見て、「なるほど、ふむふむ、そうですかー」という感じのコンテンツは、
たぶんそんなになかったんじゃないかなあ。
何かしらの形で、来場者全員が、熱狂の中に入り込めるようになっている。
そういう装置を何十個も用意している。
どんな観客が来ても、その中のどれかにヒットするようにできている。
そういう感じでした。

――――――――――――――――――――

いちばん「ニコニコ動画らしさ」を感じたのが、
「討論会」のコーナーでした。

ニコ動といえばおなじみの、あの動画の上にコメントが流れるシステムですが、
あれが討論会にも採用されていて。
どういうことかというと、討論会で喋っている人の顔とかが、
後ろにあるスクリーンに映し出されるんですが、
その上にコメントを書き込めるようになってるんですね。
書き込み方はよくわからなかったので自分では書き込みませんでしたが、
見ているだけでもおもしろかった。

つまり、映像上では、その人はすごく真剣に喋っているんですが、
その上に観客の冷めたコメントとか、あるいは応援のコメントが流れたりする。
あるいはボケのコメントがはさまれたりする。
でも、ひどいコメントとかは特になかった。その辺は運営側が頑張っているのかもしれない。

そうするともう、そっちのコメントを見る方が面白くなっちゃって。
討論の内容は比較的どうでもよくなってきて。
「コンテンツよりコンテキスト」とはこのことか!って思いました。
あと、「この討論を聞いて他の人がどう思っているか」が見えるというのは、
けっこう楽しい体験です。これが可視化されるなんてことは、今までありえなかった。
それが見えることで、他の人の感覚と自分がどう違うのか、がわかる。
これって日本人的にはすごくありがたいことで、
やっぱり他の感覚とズレすぎているのはつらいものがありますし、
他の感覚とちょっと違うことで、自分と他人、それぞれのユニークさを確認できたりもする。
そういう意味で、「なんてうまいシステム設計なんだろう」と感心した。

同じような意見が出れば、「俺もそう思った!」という風になるし、
それはそれで、仲間が見つかったような感覚を味わえる。
これがすごい。承認欲求を満たしまくり。

――――――――――――――――――――

前の衆院選のときに、ちょっと話題になったのが、
「秋葉原で自民党の演説、そして国旗をふる群衆」みたいなのが、
あったじゃないですか。

「日本の右傾化」「軍国主義の再来」などと言われてましたし、
実際僕もそう思ってたんですが、ニコニコ超会議に来てみると、
「あれ?そうでもねえな」と。

さっき話した自民党ブースで、自民党カーの横に、ミニ国旗が置いてあって、
「よかったら旗を振ってね」みたいなキャプションがついてるんですよ。

ちょっと振りたくなった。

これはどういうことなのか。

要するに、自民党は案外どうでもいいんじゃないか。
ということです。

つまり、「なんらかの熱狂の中に巻き込まれること」が楽しいのであって、
自民党が好きとかそういうことではない。
自民党がそういう熱狂を演出してくれるから好きなだけで、
政党・政策への支持はまた別問題なんじゃねえか。
それはいわばアイドルグループなんじゃないか。

アイドルブームと右傾化って、たぶん結びつけて言えるんですけど、
あんまりおもしろくならなさそうなので、くわしくは語りません。
でもなんか、
「ああ、コンテンツよりコンテキストってこういうことか」
って、ここでも思いました。

そして、コンテンツよりコンテキストっていうのは、
ある意味では民主主義なんじゃないか。
だってみんながコンテキストを決めるんだから。
衆愚的と言われればそれもそうなんですが、
なんかこう、僕にはそこまで暗いものには思われなかった。
熱狂を熱狂と知りながら、熱狂してる感じがあって。

コスプレイヤーとか、オタ芸してる人(すごいダンスのことです)とかたくさんいるんですけど、
この人らもごく普通の平日はごく普通に働いて、
ごく普通に名刺交換とかするんだろうなあ、と思うと、
なんかね、そんなに悪いもんじゃないなあと思って。
遊びの領域にまで道徳性とか、合理性を求めちゃいかんだろうと。
そういう不合理性を発散する場が、どこかで必要だろうと。

そして、そういうノイズを一手に引き受けていたのが、
まさしくニコニコ超会議だったのかな、と、思います。
だからこそ、あそこにはあれだけのエネルギーがあったし、
あらゆるものとコラボレーションできた。
「祭り」が現代に復活していた。

広告

0 Responses to “ニコニコ超会議2に行ってきた”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。